人気ブログランキング |

徒然なるままに-023

簡単赤飯作り

電気釜でお赤飯

水加減は割り箸1本

2014.11.25

餅米の量は適当

餅米の量は適当でよく、簡単に美味しい赤飯ができます。
①餅米適量を研いだ後、たっぷりの水で30分間うるかす。
この時予め食紅をほんの少々入れて色づけし、塩をひと
つまみ入れておく。(食紅は本当に少なめ!)
②電気釜に移した時の水加減は、画像のように割り箸が
ひたひたかわずかにかぶる程度。
割り箸は若干高級品が良い。
「100膳で幾ら」、と言う安い箸は薄すぎる。
③「象印」の場合、「白米/炊き込み」という極普通の炊き方。
④炊いてる間に甘納豆を一度水洗いし、水を切っておく。
⑤炊きあがったらすぐに大きな器に移してほぐし,甘納豆を混ぜてできあがり!

①30分間うるかしておく
d0067476_17341757.jpg

②水加減(ちょっと良い割り箸が水で隠れるか隠れないかのすれすれ)
3合炊きの釜の中の目盛りには2合までの炊き込みの目盛りしかないが、
3合でも4合でも割り箸1本の水加減で赤飯は出来ます。
画像の割り箸は半分に切って食紅を塗り,水加減専用にしてある。
d0067476_17343840.jpg

d0067476_17345648.jpg
d0067476_1735127.jpg
d0067476_17352543.jpg
d0067476_17353535.jpg

by oss023 | 2014-11-24 17:33 | 料理 | Comments(0)

.im_hit,.im_title { display : none;}