徒然なるままに-023

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もってのほか

食用菊

「もってのほか」

「もってのほか」の名称の由来は定かではありませんが、
菊は皇室の御紋であることから、その菊を食べるとは、
「もってのほかだ」という事から、此の通称が付いたと聞
いております。
「もってのほか」の栽培は簡単です。
春に苗を買ってきて植えますと、殆どかまわないでお
いても秋になると収穫することが出来ます。
萼(ガク)ごともいで家の中で花びらを取り、水洗いをし
ます。
水を切ってさっと茹でると出来上がり。
酢の物にしますときれいな赤い一品の出来上がりです。
多く獲れた時は茹でた物を冷凍しておきますと、春まで
持ちます。
多年草ですので段々増えていきます。
お試しになっては如何でしょう。
d0067476_16441762.jpg

また、日本大学薬学部、理学部、山形県衛生研究所が
行った食用菊「もってのほか」の研究では
1.発ガン抑制効果
2.コレステロールを低下させる効果
3.中性脂肪を低下させる効果
などがあると発表されて、近年の健康ブームでさら
に注目を浴びています。

d0067476_16443117.jpg

[PR]
by oss023 | 2012-10-18 16:45 | | Comments(4)


.im_hit,.im_title { display : none;}