徒然なるままに-023

カテゴリ:花( 33 )

月下美人

【月下美人】

<2016年10月頃>
友人から葉を3枚頂く

(数日後短く切って挿し葉)

d0067476_11235456.jpg
d0067476_2314588.jpg

慌てて逆さまに挿すも・空中に根を出す

白い3本・4本の細いトゲのように見えるのが、実は根でした。
更にもう一度正常に挿し直したら17.2.18ちゃんと芽を出してくれた!強い!
d0067476_1204317.jpg

2017.2.18現在 土から芽を出し、ここまで伸びた
葉から出た芽も少し成長
d0067476_23143417.jpg

ちょいと拝借(こんな花を夢見て)
d0067476_23502994.jpg

by oss023 | 2017-02-16 23:14 | | Comments(0)

初雪草と季節

【初雪草と季節】

今年の季節はおかしい?
11月6日になっても種が茶色にならない

来年のために種がとれるか?

d0067476_915819.jpg

 11月6日の状態
d0067476_12135850.jpg

by oss023 | 2016-11-07 12:07 | | Comments(0)

サギソウの越冬

鷺草の越冬

2015年

北海道の場合

埋けたのは11月5日

地上の木の下でも越冬出来る

掘り起こすのは5月10日頃

北海道のサギソウは地上と地下は半年ずつ


d0067476_15233415.jpg

オンコの木の下で雪をかぶって越冬
d0067476_1527132.jpg
d0067476_1527394.jpg

土の中に埋けて越冬(次の年の5月10日頃掘り出し)
d0067476_15281761.jpg

鉢の上に板を載せる
d0067476_15282938.jpg

土をかけて越冬(お休みなさい)
d0067476_15284269.jpg

d0067476_1919512.jpg

by oss023 | 2015-11-05 15:23 | | Comments(0)

この花な~に?

「初雪草」

ユーホルビア

親戚から頂いた花(種)

毎年静かに清らかに咲いてくれる

d0067476_915819.jpg

花の中央辺りにある緑の玉が秋が深まる頃種になってくれる
by oss023 | 2015-09-10 09:15 | | Comments(2)

けなげな花

けなげな「ど根性花」

家の前の水無し側溝

どこから来たの?

d0067476_1453254.jpg

随分長い間咲いてくれるんだね。有り難うね。
d0067476_14532950.jpg

by oss023 | 2015-08-18 14:06 | | Comments(0)

アンスリウム-2

アンスリウム

根分けの仕方

観葉植物用の土

春先が最適・今回は2015.7.22

d0067476_12573858.jpg

ブルーシート上で解体
d0067476_916297.jpg

はさみやカッターナイフ等で丁寧に根分け
d0067476_917036.jpg

今回は子が7人生まれた 年末まで花が咲いてくれるか?
d0067476_9171310.jpg

この二つの鉢にはアンスリウムの根だけが入っています。果たして芽が出るか?
d0067476_21574760.jpg

8月16日(日)根分けしてから25日目

植え付け以来、まだ水は1度もやっていない。
5番鉢の様子。まだ新芽が出てきていません。
d0067476_16324491.jpg

by oss023 | 2015-07-24 09:10 | | Comments(0)

アンスリウム

アンスリウム

親・子3・孫4

二人の子は養子先で花開く

そのうち孫達4人も 養子かな?

<数年前、友人から頂いた一鉢(親)>
d0067476_12573858.jpg

子 2014.9.20 誕生 (二人は既に養子先で開花)
d0067476_12563542.jpg

孫 2015.5.13 誕生(青い鉢が子)
d0067476_12565396.jpg

by oss023 | 2015-05-13 12:58 | | Comments(0)

アンスリウム

アンスリウム


d0067476_13104233.jpg


6月頃根分けをして増やした一つ(4分割→子が3株増えた)  9月19日撮影
d0067476_20283166.jpg


<アンスリウムの育て方>
管理適温→18~28度   最低温度→10度  
春から秋は鉢土の表面が乾いたら水を与え、半日陰の場所で管理。
緩効肥料を月1回位与える。
冬はレースのカーテン越し位の暖かい明るい場所で水を控えめに
する。
by oss023 | 2014-09-11 13:11 | | Comments(0)

黒い花びら(ペチュニア)

黒い花びら

♭静かに散った♪

昨日ホーマックに行ったら真っ黒い花が目に付いた。
たいした「きれい!」と感動するほどでもないが、こんな
花があってもいいかなと簡単に買ってしまった。
この画像で見るより、実際にはもっともっと黒く見える。
♪「人生色々 花の色も色々」  いいじゃない。
水原弘の「黒い花びら」が流行ったのは私の青春時代であった!
d0067476_14344070.jpg

by oss023 | 2013-06-25 14:34 | | Comments(0)

もってのほか

食用菊

「もってのほか」

「もってのほか」の名称の由来は定かではありませんが、
菊は皇室の御紋であることから、その菊を食べるとは、
「もってのほかだ」という事から、此の通称が付いたと聞
いております。
「もってのほか」の栽培は簡単です。
春に苗を買ってきて植えますと、殆どかまわないでお
いても秋になると収穫することが出来ます。
萼(ガク)ごともいで家の中で花びらを取り、水洗いをし
ます。
水を切ってさっと茹でると出来上がり。
酢の物にしますときれいな赤い一品の出来上がりです。
多く獲れた時は茹でた物を冷凍しておきますと、春まで
持ちます。
多年草ですので段々増えていきます。
お試しになっては如何でしょう。
d0067476_16441762.jpg

また、日本大学薬学部、理学部、山形県衛生研究所が
行った食用菊「もってのほか」の研究では
1.発ガン抑制効果
2.コレステロールを低下させる効果
3.中性脂肪を低下させる効果
などがあると発表されて、近年の健康ブームでさら
に注目を浴びています。

d0067476_16443117.jpg

by oss023 | 2012-10-18 16:45 | | Comments(4)


.im_hit,.im_title { display : none;}